スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, bookmark

ビジュアルグランプリ2017 SUMMER 受賞案内

音元出版主催のビジュアルグランプリ2017 SUMMERに弊社取扱製品が受賞致しました。
 
■ビジュアルグランプリ2017 SUMMER

スピーカースタンド部門
JODELICA   「JODELICA TUNING STAND」

 

 

 

COLD RAY   「PST700」

at 18:42, シーエスフィールド株式会社, -

-, trackbacks(0), bookmark

AFI (オーディオ・フィデリティー・インプルーブメント) FLAT.(フラットドット)発売

2016年に設立されたドイツのオーディオメーカー「AFI (Audio Fidelity Improvement)」の第一弾製品「 FLAT.(フラットドット)」が先月末に発売されました。一体なんだろうと思われた方も多いようですが、一言で言えばアナログレコードをプレス時の状態に戻すデバイスです。と言っても、キズを修正するものではありません。

フラットドットはレコードフラットナー&リラクゼーションデバイスという新カテゴリーの製品です。

 

フラットナー機能(スタンダードモード)はいわゆるレコードの反りを無くす機能ですが、単に平らにするだけではなく極めて緻密な温度管理プログラムと正確な熱分布システムで音質を劣化させずに反りを取ります。

そして、もう一つのリラクゼーションですが、むしろこの機能が本当の意味で革新的で音質向上に大きな効果をもたらすものです。フラットナー機能の温度管理プログラムを更に掘り下げ、リラックスモードではレコードの音溝をプレス時の音溝に戻すことで、本来の音楽性を引き出すというのです。昨年初めて聞かされた時は半信半疑でした。どういう理論なのか?そんなことで音が良くなるのか?

AFI代表で物質科学の化学者であるウルリッヒ・ケーテ博士は言います。

 

「多くのレコードはプレス直後からの冷却プロセスにおいて物質的にストレスを受け、微細な音溝、或いはレコード盤全体が変形してしまいます。これをflat.(フラットドット)は加熱と冷却の緻密なプログラムによって、崩れたビニール素材の分子の結晶を再整列させることでレコード盤のストレスを解消し、プレス時本来のフォームに戻します。」

 

これをレコードのリラクゼーションと呼んでいるわけです。

まずは反ったレコードをフラットドットのスタンダードモードで処理してみました。

きれいに平らになりました。音を聞くと、トレースがスムーズになったせいか時間軸の精度が増し、音楽そのものが自然でより位相が合い空間性も向上したように感じられました。少なくとも過去に体験したようなフラットニング処理による音の劣化は一切感じられず、かなりポジティブな方向に変化したのは確認できました。

但し、すべてのレコードが反っているわけではありません。手持ちの何枚かのレコードの反りを取るためにこのデバイスを購入するかと言えば疑問です。むしろ、それだけならこの商品を取り扱うことはなかったでしょう。

しかし、我々を虜にしたのは先ほど触れたリラクゼーション機能だったのです。

このデバイスの核心と言えます。

 

基本的にレコードはプレス直後から始まる冷却プロセスにおいて物質的ストレスを受けます。要するに見た目は反っていなくてもほとんどのレコードは音溝レベルにおいて歪んだ状態で我々の手元に届いているということです。

これは新品のレコードでも既に音溝が変質してしまっているということになります。

それを温度管理プログラムで変質前の状態に戻すことができるなら・・・

期待と不安の入り混じる中、レコードをリラックスさせることにしました。

厳密に比較するため聴きなれたアルバムを2枚新品で再入手し、クリーニングし、音に差異がないことを確認の上、そのうちの1枚をリラックスモードにかけました。

処理に3〜4時間かかるため、試聴は翌日となりました。

まずは未処理の方を試聴。当然、いつも通りの聴きなれた音。なんら問題は感じられません。そして次に、リラックス後のストレスフリー状態のレコードを再生。

 

耳を疑いました・・・

質感が・・・全然違う。これは生楽器の質感だ!と咄嗟に感じました。

もう一度未処理のレコードを聴きます。生楽器の質感には聞こえなくなってしまった。というのも今まで生楽器だと思って聞いていた録音がこのストレスフリー状態の音を聞いてしまうと未処理のレコードではリアルな楽器の音には聞こえなくなってしまったのです。

再度、リラックス処理のレコードを聴きます。鮮明で、きめ細かい表現がしっかり浮かび上がり、なんと言っても生々しく心地いい。ストレスのかかったレコードはやはりストレスのかかった音がしていたことになります。これはアナログレコードを再生する上での根本的な問題と言えるのではないでしょうか。レコードの製造過程に起きるストレスなのですから。

 

Why リラクゼーション?

今回わかったことは、やはりストレスは解消すべきということです。

実際フラットドットの効果を体感すると、もう手放すことができなくなりました。

レコードをリラックスさせることで更にマスター音源に近づくことができ、

また一つ上のアナログオーディオライフを過ごせるようになりました。

おかげさまで、初期入荷分は完売し、近日中に再入荷の予定です。

 

flat.

ガラス筐体ですので、くれぐれも慎重にお取り扱いください。

at 13:09, シーエスフィールド株式会社, -

-, trackbacks(0), bookmark

PENAUDIO CHARISMA SIGNATURE発売

フィンランドのスピーカーメーカー「ペナウディオ」の

「CHARISMA SIGNATURE(カリスマ・シグネチャー)」を発売します。

2002年以来幾度かバージョンアップを行なってきたCHARISMAですが、

遂にシグネチャー・バージョンの登場です。

他のシグネチャー・モデル同様にキャビネットにはフィンランドバーチを

縦の積層にし、側面にはとても美しい希少なビザ・バーチ(フィンランド・

カーリーバーチ)を採用。

ツイーターはSEASのクレッセンド・タイプにアップグレードされ、

ミッドレンジ・ウーファーにはPENAUDIO特注のSEAS製エクセル・タイプ

マグネシウム・コーン・ドライバー(120mm)を搭載しています。

迫力では一回り大きいの2ウェイブックシェルフ「CENYA SIGNATURE」に

軍配は上がりますが、歴代CHARISMAから引き継がれる繊細且つ俊敏な表現には

一層磨きがかかっています。

ペナウディオの代名詞でもあるCHARISMAがシグネチャー・シリーズに昇格し、

新たな一歩を歩み始めました。

その美しくて、エモーショナルな音の世界に再び浸りたい。

 

at 12:52, シーエスフィールド株式会社, -

-, trackbacks(0), bookmark

JORMA DUALITY発売

12年間製造販売され続けてきたNO.2シリーズが完了となり、

その後継モデル「JORMA DUALITY(ヨルマ・デュアリティー)」が

先月遂に発売されました。

芯線そのものには大きな変更はないものの、試聴してみると明らかに

NO.2からの大きな音質向上が感じ取れます。

まず、一見して気づいたのがケーブルの太さの違いです。

明らかに太くてよりタイトな感触。それでいて取り回しもいい。

これは、これまでの絶縁体の層の上に非ハロゲン系ポリウレタンの層が

加わったことによります。

熱安定性が高く、物性の劣化も非常に少ない、そして環境にもやさしい。

音はというと、まず情報量の多さに驚きました。

やはり、外部からの影響が少なくなると情報の欠落も減るということです。

ヨルマの上位機種と比べると総合的なオーディオ特性では敵わないものの、

音楽性の表現においては引けを取らないところまで来ています。

同価格帯だったNo.2と比較しても、JORMA DUALITYは相当CPが高いモデルと言えます。

DUALITY RCADUALITY XLR

さらにスピーカーケーブルにおいてはフラッグシップモデルのJORMA STATEMENTと

同様に+と-を完全分離した構造を採用しています。

中級クラスとは思えない手の込んだ造りで、これは確実に音に反映されており、

生楽器の質感はよりきめ細かく、音楽演奏の実在感が増しています。

DUALITY SPK

 

 

at 15:12, シーエスフィールド株式会社, -

-, trackbacks(0), bookmark

ホームシアターグランプリ 2017 受賞案内

ホームシアターファイル誌ホームシアターグランプリ 2017 におきまして下記の弊社取扱製品が金賞を受賞致しました。

■Home Theater Grand Prix 2017

電源コンセント部門金賞 JODELICA 「THE SOUND SOURCE II」

 

 

at 10:41, シーエスフィールド株式会社, -

-, trackbacks(0), bookmark

Stereo年間最優秀コンポ2016選出案内

Stereo間最優秀コンポ2016におきまして下記の弊社取扱製品が選出されました。

年間最優秀コンポ2016

アナログディスク再生関連部門 トーンアーム「4POINT」

 

at 10:46, シーエスフィールド株式会社, -

-, trackbacks(0), bookmark

PENAUDIO SERENADE SIGNATURE発売

フィンランドのスピーカーメーカー「ペナウディオ」の

「SERENADE SIGNATURE(セレナーデ・シグネチャー)」を発売します。

SERENADE (2004-2012)が大きな進化を遂げ、シグネチャー・シリーズ

で復活します。

SARA S SIGNATUREはCENYA SIGNATUREのミッドレンジ部を強化した

2.5ウェイに対し、このSERENADE SIGNATUREはCENYA SIGNATUREの

2ウェイの世界観を残しつつ、ウーファー部を強化した3ウェイスピーカーです。

似て非なるSARA S SIGNATUREとSERENADE SIGNATURE。

単純にドライバーユニットを1つ増設しただけではない何かを

感じ取ってもらえるのではないでしょうか。

 

 

at 15:51, シーエスフィールド株式会社, -

-, trackbacks(0), bookmark

KUZMA 4POINT発売

スロヴェニアのアナログプレーヤーメーカー「クズマ」の

トーンアーム「4POINT」を発売します。

STABI S コンプリート・システム兇良嫗哀函璽鵐◆璽爐楼貪聖抻ですが、

このトーンアームはそれを更に発展させた4点支持となります。

VTAやアジマス調整等の精度が一層上がり、しかもより簡単に調整可能です。

高剛性のトーンアームだからこそ成し遂げられる微調整の効果は絶大です。

STABI S コンプリート・システムにはもちろん、特注アームボードを装着

することで、他社のターンテーブルにも適合します。

 

 

at 15:38, シーエスフィールド株式会社, -

-, trackbacks(0), bookmark

COLD RAY PST発売

ラトヴィアのオーディオ・ブランド「コールド・レイ」のスピーカースタンド

「PST700」を発売致します。

フィンランドのスピーカーメーカー「ペナウディオ」からの技術協力を得て

ダンピング・マルチレイヤー・テクノロジーを天板に採用しています。

さらにコールド・レイ独自の制振コルク化合物を加えた「SILENCE(サイレンス)」と呼ばれる

天板構造に発展させており、高強度と効果的な振動対策により高い音楽再現性を

備えています。

支柱はアルミニウム合金による独特な角度形態で設計されており、その特殊形状により

支柱に発生しうる共振を効果的に回避します。

スピーカーの耐荷重は30kg、天板のサイズは160 x 240mm で、広範囲の小型スピーカーに

適応します。

 

at 14:38, シーエスフィールド株式会社, -

-, trackbacks(0), bookmark

オーディオアクセサリー銘機賞2017受賞案内

音元出版主催のオーディオアクセサリー銘機賞2017に下記の弊社取扱製品が受賞致しました。

■オーディオアクセサリー銘機賞2017

電源パーツ部門                  JODELICA           「ETP-600RH」

ETP-600RH

 

電源パーツ部門                  JODELICA           「ETP-600SG」

ETP-600SG

 

オーディオボード部門         JODELICA           「JODELICA TUNING BASE」

JTB pair

 

at 15:51, シーエスフィールド株式会社, -

-, trackbacks(0), bookmark