<< JORMA DESIGN:模倣品について | main | オーディオ銘機賞2020受賞案内 >>

JORMA TRINITY発売

15年間製造販売され続けてきたNO.3シリーズが完了となり、

待望の新エントリーモデル「JORMA TRINITY(ヨルマ・トリニティー)」が

遂に発売されました。

上位機種のJORMA STATEMENTやJORMA DUALITYの概念を持ち込んだ

JORMA TRINITYはNO.3 から比べると数ランク上のクオリティを備えた製品に

仕上がっており、エントリークラスもいよいよこのレベルまで来たかと興奮を隠せません。

 

TRINITY RCATRINITY XLR

 

導体の純度は6N銅から8N銅へ繰り上がり、シールド層は増強され、

プラグ類もXLR以外はすべて刷新されました。

情報量、質感、安定感、解像度、空間表現とどれをとってもNO.3を

遥かに上回ってしまったという衝撃を受けました。

 

TRINITY SPK

 

これで取扱当初からのNO.1、NO.2、NO.3というシリーズがすべて終了し、

ようやくUNITY、DUALITY、TRINITYと新シリーズが出揃ったことになります。

更に上にはSTATEMENT、PRIME、ORIGOといった次元の違うシリーズも

存在しているわけですが、先ずはヨルマ初心者やNO.3、NO.2ユーザーには

この最新エントリーモデルのJORMA TRINITYをお試しいただきたい。

at 18:27, シーエスフィールド株式会社, -

-, trackbacks(0), bookmark

スポンサーサイト

at 18:27, スポンサードリンク, -

-, -, bookmark

trackback
url:http://cs-field.jugem.jp/trackback/81